お絵描き3ヶ月たったのでちょっと振り返る

f:id:takuwolog:20210403113601j:plain

1クールごとに振り返っていくことにする。趣味だしそんなに頑張らなくてもゆるゆる続けるくらいでいいかなと思ってたんだが(なので振り返りとかするつもりなかった)昨日1月くらいに描いた絵をもう一度描いてみたらうまく再現できなくて、これはタイミングを決めて振り返った方がいいかなと思ったのでやっていくことにする。ちなみに振り返りの方法は思ったことを箇条書きするだけ。(気が向いたらあとでグルーピングするかも)

  • そもそもの目的は絵が描けるようになることだった
  • だけど上手い絵にはさほど興味がないことに気づいた
    • ここでの上手い絵とは写実的な絵のこと。一応言っておくが描ける人は圧倒的にリスペクトしてる
  • 上手い絵に興味がないと気づいた理由は自分の部屋に飾りたい絵ってどんなのかを考えた時に上手い絵じゃないなと思ったから
  • このとき同時に部屋に絵を飾りたいんだということに気づく
    • このご時世で部屋にいる時間が長いからかインテリアとか気になり
  • 方向性はふわっと見えたがとても曖昧で掴みどころがないまま現在も描いている
  • 自分が描きたい絵(正確には絵柄かもしれない)を見つけること、それを表現できるようになることが新たな目的となる
  • 上手い絵には興味なくて、自分が良いなと思う絵を描きたかったはずだが、気づけば少しだけ上手くなっていた
    • 1月に描いた絵と同じモチーフを描いたら雰囲気が違った
  • 上手くなった理由は毎日描いていたことと、モチーフにシチュエーションがあるような絵を描こうとしたことによるかもしれない
  • あと描き慣れてきたことによって線の質(現在はだいたい線画を描いてる)が変わった
    • なんかちょっとシャープになった。迷いがない感じ
    • この線が自分的にはあんまり魅力的に思えなくて、描けば描くほど微妙な気持ちになる
  • まぁでも描き続けたら何かが変わるのはありえそうなことだから(本当か?)そこまで気にせず進むことにしようと思う
    • そんなに賢くないんだから考えるよりまず手を動かせ、手を動かしてから考えろ
  • 良いなと思う絵(絵柄かも)を探究することは難しさと面白さが混在してて飽きずに続けられる
  • ごく稀に自分的スマッシュヒットがでると上がる
  • 描いた絵はできるだけInstagramに投稿するようにしてて、ハッシュタグをつけると最近は平均して15いいねくらいつく
  • 上を見ると少ないだろうが、いいねは純粋にうれしい
  • 一方でこれが目的化すると承認欲求のための絵になってしまいそう
  • 絵を描くことは自分のための行為である
    • いつの日か誰かのためになってもいいかもだけど
  • Instagram以外に絵を載せる良いプラットフォームは有るんだろうか?
    • pixivは広告が多くてうっとなってしまった
    • 絵を眺める時に広告をあまり見たくないなと思った。絵を引き立たせる様なプラットフォームがあれば知りたい
  • Instagramで他の人の絵を眺めるのは楽しい
    • そして本当にいいなと思ったら買いたい
  • 絵を見つけるから絵を買うの導線ってネットにはあんまりないなと思った
    • アパレルとかグッズは見つけれるけど(SUZURIとか)自分は飾る絵が欲しい。額にはいってるやつ。どこかにあるんだろうか…?
    • 絵のレプリカは売らない(売れない?)簡単にレプリカは作らない(価値が下がるから)とかなのかな?わからん
  • 次のクールはもう少しシチュエーションを描けるようになりたい
  • つまり背景に挑戦していく
  • 引き続き自分の好きな絵(絵柄)を探究する